FC2ブログ
TopRSS管理
Courtyardをご利用いただき誠にありがとうございます。
このブログを楽しみにしている方、たまたま辿りついた方、
皆様に読んでいただけたらと思います。

Courtyardの取扱商品についてですが、変な噂が流れていると耳に入ってきました。
とても悲しいのですが、『Courtyardの生地はB級品』、
『お客様からお金を取りすぎ』という噂だそうです。

以前から噂が流れている事は知っておりましたが、
この何日の間に数名のお客様からこの話を聞いてしまいました。
心配して頂き、本当に胸が痛みます。

Courtyardの生地はすべてAランクの物を扱っており、
金額もすべてごまかしはなく、仕入をし、仕入れた金額から、
経費売上などちゃんと決まった金額で店頭に出しております。

仕入もすべて生地メーカーさんや服地メーカーさんからの直接交渉や展示会、
サンプルなどから発注生産をしております。

B級品、A級品の違いですが、B級品は皆様、消費者様にはなかなか見る機会はないのです。

B級品を扱われてるお店も現に存在は致します。
ですが、その分価格を大幅にお安く皆様にご提供されていると思います。

B級品とは、生地全体にプリントミス(たとえば花柄が花柄になってないとか)があったり、
チェックのサイズが指定のサイズと違ったり、大きくシミがあったり、
全体に織りむらがあったり、そういった物の事をB級品と 
生地メーカー、生地生産者、業界では通常言っております。

生地を作る工程の中で、生地は一度に何千メーターとゆう繋がった状態で作りあげていきます。
その行程の中で、織りむら、プリントミスなどが出来てきます。
一度に何千メーターという生地が出来上がる中で、プリントミス、織りむらなどがどこにもない生地は
奇跡に近いほど不可能な事です。

すべての工程を終え、人の目で検品をし基準を満たした物だけがAランクとなります。
ですが、あくまで基準です、
基準の中にはミスプリントのサイズ、織りむらのサイズ色々なサイズがあります。

Courtyardの生地もすべて自信を持ってすべてがAランクの物です。
ですが、一度に30メーター、大きい物で60メーターという生地を入荷しております。

その中に小さなミスプリント、小さな織りむら、などの部分があります。
が、すべて基準を満たしたAランクの生地です。

ですが、小さなミスプリント、小さな織りむらなどがあった場合は、お客様に確認後
少し値引きさせていただいてから 販売させていただいてるのも事実です。

自信を持って皆様に提供させていただいておりますが、このような噂に心が痛みます。

仕入先、生産者の公表は一切致しておりません。
その為に想像での噂が出ているのかもしれません。

生地業界では、仕入先、生産者の公表はルール違反・タブーとされております。
Courtyardの生地に関しての仕入先、生産者についての情報は、
私しか知らない情報でもあります。

今後も情報公開等はいたしませんが、
自信を持って皆様に肌触り、風合い、質にこだわったお店作り、
皆様に喜んでいただける商品提供をしてまいります。

長文を読んでいただきありがとうございます。

これからも、惑わされる事なく 自分のペースで頑張ります^^

Courtyard  梅田 智美



[2008/10/21 17:07] | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<長文です^^ | ホーム | 少しだけ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://courtyard0527.blog52.fc2.com/tb.php/81-f00a5d8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |